前へ
次へ

再検査でインフルエンザだと診断された事

2年前の年末にインフルエンザに罹ってしまった時は本当に辛い思いをしました。清掃の仕事をしている時に身体が熱を帯び始め、少し倦怠感を感じていましたが、その時は自分自身が罹っているとは思いもしませんでした。急に怠くなったのは、清掃の仕事を終えた後の次の日の休日でした。身体全体が妙に熱くなっているだけでなく、起床しようとしても中々起き上がる事は出来ず、自分の様子を変に感じた私は母に赤十字病院に連れてってもらいました。その時は人が多くいたので待たされていましたが、40分後で審査をようやく受ける事ができました。ただの風邪だと診断され、とんぷくと風邪薬を貰い、帰った後は薬を飲んで体を休ませる事にしました。ですが年明けの仕事の日になると、年明け前よりも体が怠く感じるだけでなく、体の熱もさらに高熱に近づいた気がして早めに上がりました。家に着いた後に処方された薬を飲みましたが、まるで効かなかったので再び病院で検査してもらったところ、インフルエンザだと診断されました。イナビルという吸入薬を貰って口から吸い、その後は何もせずに休んだので数日後には仕事に出られるようになりました。

Page Top